MENU

髪の毛も日焼けするの?暑い夏に気をつけたい頭皮の紫外線対策は

 

季節に関係なく様々な原因で髪が乾燥したり
毛先がパサつくことって確かにあるんですが

 

特に夏の紫外線には気をつけておきたいんです。

 

実は、紫外線は肌だけでなく頭皮にも降り注いでいて

 

考えてみると頭は身体のどの部分より太陽に近いですから
紫外線のダメージを最も受けやすいといえるわけです。

 

ですが、肌の日焼けや紫外線対策には気をつけているものの

 

頭皮は肌ほど紫外線対策ができていない人が多いのが現状・・だって思いませんか・・?

 

あなたの頭皮の紫外線対策はいかがですか?

 

じゃあ、頭皮が日焼けするとどんな影響がでるのか?

 

端的にいうと髪への紫外線ダメージによりたんぱく質が壊され
乾燥やパサつきといったトラブルが起こりやすくなっちゃうわけです。

 

また、同じ紫外線を浴びるのでも
プールや海などで髪が濡れた状態で浴びてしまうと

 

毛髪の中で酸化が起きて通常よりも髪へのダメージが
多くなってしまうとも言われているんですね。

 

髪の内側は肌と同じようにメラニンがあります。
ですのである程度紫外線を吸収することができますが

 

髪の表面を覆っているキューティクルには
メラニンがありませんから内側に比べると紫外線の影響を受けやすいというわけです。

 

キューティクルがダメージを受けると
髪のツヤ・ハリ・コシが失われちゃいますから

 

特に暑い夏場は肌のケアと同じくらい
髪も紫外線から守ることが大事になってくるんですね。

 

紫外線が抜け毛や薄毛の原因にならないように育毛剤を使ったケアもしっかりやっていきましょう。